清春 旅と空想の美術館

〜聖なる国から 光の贈りもの〜
2007.11.1(木)〜12.26(火)

後 援 : カナダ大使館 カナダ観光局 
山梨日日新聞社 山梨放送 テレビ山梨 NHK甲府放送局


終了しました。ありがとうございました。
尚、一部作品は、ギャラリーにて引き続き展示販売中です。



11月から3月までの約半年間、カナダ東部は厳しい寒さと深い雪に閉ざされる。
しかし降誕祭が近づくと、クリスマスツリーに沢山の光が灯り、小さな村全体が華やいでくる。
凍りつく透明な空気の中から、明るく煌びやかなクリスマスイルミネーションの輝きが、
一年中で最も神聖なる季節に華やかな光の贈りものとなって、人々の心の中にも優しく燈される。



吉村和敏スライド&トークショー 12.2(日)17:00〜 参加費1000円
先着30名限定











カナダセレクション メイプルシロップ、アイスワインetc.


吉村和敏 プロフィール

1967年長野県松本市生まれ。
長野県立田川高等学校卒業。東京の印刷会社を経て、
1年間のカナダ暮らしをきっかけに写真家としてデビューする。
以後20年間、1年の半分をカナダやヨーロッパ各国のカントリーサイドで生活し、
美しい自然や心豊かに暮らす人々の姿を、独自の視点で撮影し続けている。
2003年 カナダメディア賞大賞受賞
2007年 日本写真協会賞新人賞受賞

<写真集>
「プリンス・エドワード島」 (2000年、講談社)
「アトランティック・カナダ」 (2000年、日経BP社)
「光ふる郷」 (2002年、幻冬舎)
「草原につづく赤い道」 (2003年、金の星社)
「静けさの時間(DVD)」 (2004年、アリス館)
「あさ/朝」 「ゆう/夕」 (2004年、アリス館)
「郷愁の光」 (2004年、ピエ・ブックス)
「緑の島に吹く風(エッセイ集)」 (2005年、光文社)
「ローレンシャンの秋」 (2005年、アップフロントブックス)
「SILENT NIGHT」 (2005年、小学館)
「こわれない風景(エッセイ集)」 (2006年、光文社)
「あさの絵本」 (2006年、アリス館)
「あした」 (2006年、経済界)
「BLUE MOMENT」 (2007年、小学館)

<個 展>
「ある日、凪ぐ時」 (1998年、ニコンサロン)
「Prince Edward Island 」 (1999年、ペンタックスフォーラム)
「光ふる郷」 (2002年、富士フォトサロン)
「PE島とアトランティック・カナダの四季」 (2003年、松本市美術館・2003年、大阪阪神百貨店)
「静けさの中をゆく」 (2003年、バートックギャラリー)
「カントリー・スピリット」 (2004年、キャノンサロン)
「あさ/朝・ゆう/夕」 (2004年、紀伊国屋画廊)
「カナダ・光を巡る5つの物語」 (2005年、ペンタックスフォーラム)
「ブルーモーメント」 (2007年、フォトエントランス日比谷)

<連絡先>
ホームページ http://www.kaz-yoshimura.com/
ブログ(毎日更新) http://kaz-yoshimura.cocolog-nifty.com/brog/
メール info-kaz@kaz-yoshimura.com